FC2ブログ

ナショナルジオグラフィック 2011年3月号

2011年3月号読み終わりました。
今日は、
・花粉の運び屋たち
・歩いた漕いだ滑ったアラスカぐるっと176日
の2つの記事を見ました。


・花粉の運び屋たち
ハチについてるダニの写真がすごかったですねぇ。
最初ハチの体から出ている分泌物かと思ったくらいです。
人間で言うと、握りこぶしぐらいの虫が背中について血を吸ってる感じですね。
たまんないな~。
この記事ではアメリカで農業している経営者の多くが、養蜂業者からハチを
借りて送粉しているということを初めて知りました。
また、何年か前に始まったハチが突然いなくなる現象(蜂群崩壊症候群【CCD】というらしい)が
農家にかなり影響している事実を知りました。

・歩いた漕いだ滑ったアラスカぐるっと176日
よくやるな~の一言です。
冒険家というのはほんとに死と背中合わせみたいですね。
自分だったら、まずアラスカの気温に耐えられそうにないです。
マイナス34℃ですよ。
一日でギブアップです。

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 03月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 03月号 [雑誌]
(2011/02/28)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト



テーマ : みんなに知ってもらいたい
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまやま

Author:やまやま
40代の♂です。

IT業界で仕事してます。

趣味はマンガと英語学習。
あと科学、環境問題を扱った
雑誌を読むこと。

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード