FC2ブログ

発想がすごい

ナショナルジオグラフィック 2011/4の紹介です。

多年生植物を農業に応用する研究があるようです。
人類が農耕で栽培している植物はよくよく考えると
一年生植物なんですね。

たとえばイネ、コムギ、トウモロコシなどなど

多年生植物(つまり冬は根が残り春になるとまた
芽が出る植物)を農耕に応用しようとする発想、
着眼点がすごいですよね。
まさにコロンブスの卵!!

利点としては、
・植え直す必要がない
・資源効率がよい
・深い根によって土壌が固定される
・肥料の流出や農薬の使用も抑えられる
・やせた土地でも育ちや市

こういった発想は他の分野でもまだまだ応用が
ききそうです。
当たり前、常識と思っていることっていっぱい
あると思うんですよ。
でもそこに疑問を投げかけて、別の視点から
考えてみることが発展につながるんでしょうね。


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 04月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 04月号 [雑誌]
(2011/03/30)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト



テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまやま

Author:やまやま
40代の♂です。

IT業界で仕事してます。

趣味はマンガと英語学習。
あと科学、環境問題を扱った
雑誌を読むこと。

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード