FC2ブログ

goの使い方の一つ

「多聴多読」2011/6号にこんな一文がありました。

前回紹介したサッカーの話ですが・・・

"PRRRRRRT!" went the referee's whistle.

意味は多分

「ピーーー!」ホイッスルが鳴り響いた。

てな感じだと思います。

このwent(go)の使い方って実は2010/4号でも出ていて、
その時は洞窟探検している子供たちがこんな感じで
叫んでいます。

"Whooooooooa!" went the echo.

意味は多分

「ワーーーーーォ!」こだまが鳴り響いた。

てな感じでしょうか。
2010/4の時点ではあまりピンとこなかったのですが、
今月号で、「go」というのは「ある地点から移動するものやこと」を
表現するときに使えるんだな~と感じました。

ちなみにホイッスルじゃなくて人が主語になると、

The referee blew the whistle.
(レフェリーがホイッスルを吹いた)

てな感じで使います。


多聴多読マガジン 2011年 06月号 [雑誌]多聴多読マガジン 2011年 06月号 [雑誌]
(2011/05/06)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ : 語学の勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまやま

Author:やまやま
40代の♂です。

IT業界で仕事してます。

趣味はマンガと英語学習。
あと科学、環境問題を扱った
雑誌を読むこと。

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード