FC2ブログ

ネトゲって麻薬みたいなもんだよね

オンラインゲームはすさまじい魔力を秘めていると思います。
通常のゲームとは違って、全く別の世界を自分が旅している気分になります。
しかも終りがないですから、延々と続けていくことになります。

私は2003年くらいに1年くらいファイナルファンタジーⅩⅠに入れ込んでいて、
かなりはまってしまいました。
と言っても既に結婚していて子供もいて仕事もしている上に、妻が興味なかったので
結果としては一日数時間くらいしかできず、最後はキャラクターを抹消してやめる
ことができました。
でも、これが一人身のときにやっていたら、私も間違いなく廃人になっていたと
思っています。

それほど私にとっては魅力のあるゲームで、今でもキャラクター復活キャンペーンの
メールが時々くると揺れてしまいます。
なので、廃人になるほどゲームをしてしまう人の気持ちはよくわかります。

始めた時は、会社の同僚3人くらいで同時に始めてよくパーティを組んで
遊んでいたのですが、私だけゲームをする時間が少なくレベルがあまりあがらない為、
自然に一緒にパーティを組めなくなってしまいました。
他の人はどうかというと、徹夜でゲームすることも多かったらしく、翌日仕事を休んだり
遅刻することが頻繁にありました。
結果として、会社内でかなり問題になりました。

その人たちはみな独身だったので歯止めがきかなかったのでしょう。
おそらく、かなり自制心のある人か、ゲームにあまり興味のない人以外は、
他人に止めてもらわないと、ゲームを止めることができないと思います。

だからと言ってゲームそのものを非難するつもりは全くありません(大好きですからね)。
ただ、オンラインゲームから足を洗ったものとして言わせてもらうなら、
現実世界にも魅力的なことはたくさんあるということと、やっぱりゲームは
虚構の世界だということですね。
現実世界へ悪影響を及ぼさない程度に純粋に楽しむことが大事だと思います。
それができない人はかなり辛いでしょうが、人の力を借りて強制的にゲームの
世界から長期間離れなければ取り返しのつかないことになると思います。
まさに、麻薬の矯正方法と同じですね。
私も、しばらく(と言っても数カ月はかかりましたが...)ゲームから離れてやっと
冷静になることができました。
私は妻がいて幸運だったと思います。

ただ、ニュースにも書いていましたが、体が不自由な人にとっては生きがいになる
こともあるようなので、こういった活用方法もあるんだなぁと改めて感じました。
スポンサーサイト



テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまやま

Author:やまやま
40代の♂です。

IT業界で仕事してます。

趣味はマンガと英語学習。
あと科学、環境問題を扱った
雑誌を読むこと。

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード