FC2ブログ

ナショナルジオグラフィック2009年6月号

6月号読み終わりました。
5/29に購入して、約1週間ですね。
だいたい会社で昼飯食べてる時に見ています。

今月号の特集はこんな感じです。

・食糧危機は克服できるか
・未知なる地底に挑む
・フィンランド オウランカ国立公園
・アマゾンカワイルカ
・アラブのキリスト教徒


食糧危機については、温暖化と合わせて人類の将来に関わる重大なテーマで
あることがこの記事で分かりました。
日本にいるとほんとに実感できないことが多いですね。いかに幸せな国かよく分かります。
教育、水、食事、治安。当り前のように享受できる日本は素晴らしい国だと思います。

また、日本の出生率低下については、日本としての未来は暗いですが、世界全体から
いうと人口増加に対して少しでも歯止めになっているのであれば、食糧危機という視点では
ありがたいことだろうと思います。

「未知なる地底に挑む」はアメリカの有名な洞窟地帯(タグ地方)の話で、洞窟の素晴らしさと
洞窟探検家の洞窟に対する情熱を書いています。
確かに未踏の場所を探し当てることはかなり興奮する話ですね。
地上では未踏の地はほとんど残されていないので、それを地底に求めるのはわかる気がします。
あと、やはり写真が素晴らしいです。ぜひ見てください。


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2009年 06月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2009年 06月号 [雑誌]
(2009/05/29)
不明

商品詳細を見る
スポンサーサイト



テーマ : 科学・医療・心理
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

やまやま

Author:やまやま
40代の♂です。

IT業界で仕事してます。

趣味はマンガと英語学習。
あと科学、環境問題を扱った
雑誌を読むこと。

FC2カウンター
リンク
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック
ブログ内検索
月別アーカイブ
RSSフィード